6/17(土)に白馬五竜高山植物園の2017年夏営業がスタートしました。ロックガーデンではコマクサやシラネアオイ、ハクサンイチゲ、チングルマなど春から初夏にかけての高山植物が咲き始めていました。地蔵ケルン付近ではハッポウウスユキソウやサラサドウダンが咲き、地蔵沼の雪解けの遅いところではミズバショウの姿もありました。